失敗知らずのフレンチトースト


独身時代料理をほとんどしなかった私が、
新婚当初から作れた数少ない料理の一つ。
(料理と言うのか、という意見もありそうですが。)

ハイカラなものとは無縁の純日本風の実家で
「フレンチトースト作ったろか?」と、
なぜかよく作ってくれた母の味。
  • 食パン(厚め)・・・2枚
  • 卵・・・2個
  • 牛乳・・・200cc
  • 砂糖・・・大さじ2
  • トッピング・・・はちみつ、メープルシロップ、シナモンなど

※砂糖は、シロップ系をたっぷりかける場合は、
もっと減らした方がいいかもしれません。
※食パンは、うちではホームベーカリーの1/2斤分を
3枚にスライスして、それを更に半分に切っています。

卵、牛乳、砂糖、をよく混ぜて、スライスしたパンにしっかり吸わせて、
バターを引いたフライパンで、
両面をカリっと焦げ目が付くまで焼いて、
シロップとシナモンシュガーを振ったらできあがり。
うまーい(。◣∀◢。)

フレンチトーストの良いところは、
多少崩れても、盛り付けてシロップとシナモンをかければ、
それなりに見えるというところと、
味が薄くてもシロップでどうにでもなるところ。
適当OKな感じが素敵。

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子