カスピ海ヨーグルト…古い牛乳にご用心

カスピ海ヨーグルトを何年も続けています。
そのカスピ海ヨーグルトに、数週間前あたってしまいました。。。
あたるとは、当選する、ではなく、食あたりの方です。

少しだけ残っていた古い牛乳を混ぜたバージョンと、
新しい牛乳だけを混ぜたバージョンを、
2つの容器で作ったのですが、
片方だけ、出来上がりがさらさらしすぎていて、
あれ?と思ったものの、既にフルーツの上にかけちゃったので、
ま、いいかと食べてしまいました。

すると、小一時間後・・・
突然の激しい腹痛と嘔吐!
立ち上がることもできず、のた打ち回りました。。。

いやー、大変だった。

味もにおいも普通だったのに。
ちょうど酷い風邪をひいた後だったので、
免疫力が落ちていたせいもあるかもしれませんが。

夫には新しい方のものを食べさせていたのが救いでした。
発狂されるところでした。あぶない。あぶない。

みなさん、ヨーグルト作りには新鮮な牛乳をお使いくださいませ。

で、凝りもせず、
買いました。新しい種菌!

2個入り/送料込み1000円なり

粉末種菌から作るの、1年以上振りだ。
どうやるんだっけ??

たしか、最初はなかなか固まらないんですよね。
いつも苦労するんですけど、
今回は、まだ寒い時期なのに意外にすんなり固まりました。

500mlの耐熱容器にお湯をかけて殺菌し、
牛乳を400mlぐらい入れて、レンジで1分ほど加熱。
粉末種菌を入れてよく溶かし、
タオルにくるんでお弁当用の保温袋に入れて、待つこと24時間。

あっさりできた♪

あまり動かさなかったのがよかったのかな?

最初のは上の方にできる、
ざらっとしたアセトバクター菌とかいうやつが少ないのか、
ぷるっぷるです。
うまーい♪
できたては格別においしいです。

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子