豆鼓を使ってみた①-ゴーヤと豚肉の豆鼓炒め



人気の中国おかず―プロの簡単ワザがいっぱい! (別冊NHKきょうの料理)
に載っていたものを参考に作ってみました。

にんにく、しょうがのみじん切りと、豆鼓の粗みじんで香りを出し、
ゴーヤをスライス&下茹でしたものと豚ももスライスを炒めて、
紹興酒、しょうゆ、砂糖、中華スープの合わせ調味料で味付けします。
豚肉には塩、砂糖、紹興酒、片栗粉を、あらかじめもみこんでおきます。

ちなみに、本では豚肩ロースを使ってあったのですが、
豚モモのスライスが冷蔵庫に残ってたのでそちらで代用しました。
ゴーヤは塩を振って30分置いた後、水洗いして水気を拭く、となっていましたが、
苦味をやわらげたかったので下茹でしてから炒めました。



実は今回初めて豆鼓を使いました。
前から使ってみたくて近所に何軒かあるスーパーで探してたんですが、
どこも扱ってないんです。
たまたま入った奈良西大寺駅構内の成城石井で見つけました。
うれしい♪

で、さっそく豆鼓を使ったレシピを探して作ってみたんですが・・・
ちょっと苦味があって、何だか赤味噌みたいな感じ?
赤味噌と言えば、使いきれなくて冷凍保存しているものがまだあるんですが。。
豆鼓。使いこなせるだろうか。。


ユウキ食品さんのサイトに、この豆鼓を使った「四川風麻婆豆腐」のレシピを発見!
http://www.youki.co.jp/recipe/china/c057.html
今度作ってみよっと。


このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子