日立とTESCOMの激安ドライヤー

2年前に買ったTESCOMのドライヤー(TD121-K)が壊れてしまいました。
電源コードの根元の部分が断線してしまったみたいです。
風力が強くて重宝していたので残念です。
コードの収納方法が悪かったのかもしれません。



アマゾンを覗いてみると、このTESCOMのドライヤーが売れ行きNo.1のようですが、今回は別のメーカーのものを買ってみることにしました。
日立とPanasonicで迷った結果、日立のマイナスイオンドライヤー(HD-N1240-W)を購入。
どちらもお値段2000円弱。日本の大手メーカーのものなのに安いですね。

日が暮れてから発注したのに翌日の昼すぎに到着。めちゃくちゃ早いです。

今まで使っていたTESCOMのドライヤーに比べたら、かなりコンパクトで軽いです。
先のノズルを取りはずしたら更に小さくなります。

「HAIR SET」の場合はノズルあり、


「TURBO DRY」の場合はノズルを取り外して使うようになっています。


「TURBO DRY」でロングヘアを乾かしてみました。
本体の大きさの割にはパワーがあります。
でも風量は今まで使っていたTESCOMの方が上かな。同じ1200Wなんですけどね。
音は結構うるさいです。TESCOMの方もうるさかったけど、こちらの方が高い音がします。
でも、軽いしコンパクト!取り回しがとてもラクです。その上折り畳める!
TESCOMの方は場所を取るし、重いのが結構ストレスだったので、その点はかなり嬉しいです。



マイナスイオン効果でさらさらになるのかどうかは・・・よくわかりません。
昔シャープのマイナスイオンドライヤーを長い間使っていましたが、その時もよくわからなかたので、さらさら効果は元々期待していませんでした。

あとは耐久ですね。5年ぐらいはもってほしいなあ。

ちなみに、夫は「お、これいいやん♪」と、言ってました。
短髪の人には多少の風量の差より、取り回しやすいこちらの方が良かったみたいです。




こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子