裂き織はじめました

図書館でたまたま手にした、松永治子さんという方の
「すぐ使いたい 裂き織りバッグ」という本。
古着を裂いて布糸にして織っていき、最終的にバッグにするというもの。
これが、もともと古着だったとは思えない素敵さ!
(まあ、古着といっても上等な着物とかも含みますが・・・)
たとえばこんなの


もともと織り物をやってみたかったこともあり、

いいなあ
作ってみたいなあ
けど織り機がないし

って思ってたら
段ボールや木枠でもできるらしい!

さっそく段ボールを適当な大きさに切って
切込みを入れて
家に大量にあった100均の毛糸をぐるぐる巻いて
縦糸完了!


色あせて捨てようと思ってた紫と紺のカットソーをチョキチョキ
横糸用の布糸のできあがり!


横糸を厚紙に巻いて縦糸に交互に通して
うん、なんか楽しいゾ

コースターのできあがり!

のはずが、なんだか・・・ビミョウ・・・


ボロ布は所詮ボロ布なのか

お掃除にでも使いましょう。


このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子