黒豆も健康食


おせち料理はあちこちでごちそうになるので(と、勝手に期待してますが)せめて一つでもお正月らしいものを、と、黒豆を煮てみました。

黒豆のパッケージの裏に書いてある通りに作ったら、なかなかおいしくできました♪

分量をメモしておくのを忘れましたが、

  1. 前の日に、水、砂糖、塩、醤油、重曹(ベーキングパウダー)を一度煮立てて、洗った黒豆を浸しておく。
  2. 翌日、強火で一旦沸騰させ、煮立ったらペーパータオルで落し蓋をして、アクをとりながら弱火で気長に3~4時間コトコト煮る。
  3. 途中、豆が水面から出そうになったら水を足す。

大掃除をしながらだったので、結構あっという間にできました。
さびた釘を入れる、とありましたが、なかったので入れられませんでした。
入れるともっと真っ黒にできるみたいです。ちょっと残念。
本に載ってた煮豆のコツとして、なるべく分厚いなべを使う方が良いみたいです。
(今回は割りとペラペラな鍋で煮てしましたが。。。)

大量に出来てしまったので、実家に少しおすそ分け。
旦那様は豆をあまり食さないので、
後は小分けに冷凍しておやつ代わりに気長に食べようかと思います。

そこで、ちょっと黒豆の効能を調べてみましたら、
血液サラサラ、美肌、老化防止、白髪、抜け毛予防・・・
まだまだ続きます。
無敵な感じです。

お正月、と言わず、普段から積極的に食べようかと思います。


このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子