鶏肉のカチャトーラ(ローマ風)


こちらの本を参考にさせていただきました。


カチャトーラって初めて聞きました。
「猟師風」という意味で、ぶつ切りの肉を野菜などと煮込んだ素朴な料理
なのだそうで、
トマトで煮込むのが一般的みたいですね。
今回のはローマ風だそうです。
鶏ときのこを、にんにく、白ワイン、ワインビネガー、アンチョビ、ローズマリーでソテーします。
きのことアンチョビの旨みがハンパじゃありません。

そして、ローズマリーを入れるとこんなに本格的なお味になるんですね!
って、本格的なものなんてろくに食べたことありませんけど。

うちにあった料理本に、鶏に塩、胡椒、ローズマリーをもみこんでソテーするっていう料理があったけど、
なるほど、それはおいしそうだ。
ローズマリー、バンバン使うぞ。

今回参考にさせていただいた本、
どれもおいしそうだし、
作者の方のコラムやコメントなどの雰囲気がよくてほしいなあ、と思ってたら、
amazonで中古で¥2で売ってたので買ってしまいました。
¥2って!送料込みで¥250!
しかも汚れや書き込みなども全然ない。
いいの?そんな安くて。

こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子