にんじん+果物+豆乳のジュース

眠っていたミキサーを引っぱりだして
最近作り始めたにんじんジュース。
にんじんとりんごを大きめに切って、
スイッチON♪、とやると…
ガリガリガリガリガガーーッ
という爆音と振動が。
慌ててSTOPを押す。
び、びっくりした(;`Д´ )
ジューサーと違ってミキサーは水分が必要なんですね。

で、水を加えて作ってみると、底に沈殿してしまう。
で、水を豆乳に替えて見ると…
お、これは大丈夫。時間が経っても沈殿してない。

で、最近落ち着いているレシピ(グラス2杯分)
  • にんじん・・・小1本(100gぐらい)
  • りんご(またはパイナップル)・・・100gぐらい
  • 豆乳・・・200cc

ジューサーではないので、ドロドロした感じ。
にんじんペーストを豆乳で溶いた感じ、ってまあ、そのままですけど。

豆乳が苦手ではない方には、
クリーミーでなかなかいけるのではないかと思われます。

合わせる果物によって、
甘さが足りないときはハチミツを足したり、
酸味がほしいときはレモン汁を足したり、
味見しながらいろいろやってます。

パイナップルは甘みも酸味もあって、味がしっかりつくので結構いい感じです。
1回分ずつカットして、ラップに包んで冷蔵庫にストックしておくと
すぐに使えて便利です。

キウイがもう少し安くなれば、パインの代わりに使ってみたいなあ。

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子