スパイシーなにんじんのグラッセ風?


前回の記事に引き続き、15分でフランス料理の本から。
“にんじんのスパイシーバター”というものを作ってみました。

にんじんグラッセのよくあるレシピは、
バターと砂糖、塩を入れた煮汁で茹でるという感じですが、
こちらは塩茹でしたにんじんに、
バター、砂糖、塩・こしょう・スパイス・にんにくをからめるという感じです。

ポイントは何といってもクミンシードとおろしにんにく!
この2つでがらりと味が変わります。
そのかわり砂糖はかなり少なめです。
だからグラッセとは言わないのかな?

クミンとにんにくの組み合わせが、
インドカレーを思い出すようなお味です。
意外な食べ方で、なかなかおいしい!

カイエンペッパー(レッドペッパーのこと?)少々となっていて、
私はビビってちょっとしか入れませんでしたが、
辛いのがお好きな方は多めに入れたら、
スパイシーでおいしいのかもしれません。

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子