鶏の香草パン粉焼き



追記(14/3/17)
『パリのスパイス屋さん』は残念ながら閉店されたようです。
『ファリグール』はこちらで代用できそうです。
S&B業務用セレクトスパイス◆エルブドプロバンス/袋100g【select/セレクト/業務用スパイス/お...
メール便がないのが痛いです・・・

前回の記事で書いたファリグール(南仏タイムミックス)を早速使ってみました。


エルブ・ド・プロバンスというミックスハーブでも代用できそうですが、このファリグールにはハーブの他にガーリックもブレンドされています。

これをパン粉に混ぜて、鶏の香草パン粉焼きを作ってみました。
作り方は先日書いたドイツ風カツレツ、シュニッツェルと同じです。
前回は豚ロースでしたが今日は鶏ももで。

鶏肉2枚分(モモ・ムネお好きな方で)
  • パン粉・・・1カップ弱
  • 粉チーズ・・・大さじ3
  • ファリグール・・・小さじ1
  • 卵・・・1個
  • 小麦粉・・・適量
  • 塩・胡椒・・・適量
  1. パン粉・チーズ・ファリグールは混ぜておく。卵は溶いておく。
  2. 鶏肉は皮と余分な脂肪を取って食べやすい大きさに切る。
  3. ラップで挟んで麺棒等で叩き、軽く延ばす。
  4. 両面に塩・胡椒を振る。
  5. 小麦粉→卵→パン粉ミックスの順に付け、多めのオリーブオイルで両面をこんがり焼き、中まで火を通す。

ハーブとガーリックの香りが効いてめちゃウマ( ;∀;) !
このミックスハーブを入れるだけでワンランク上のお味になります。
これはオススメです!

ファリグールを使って、付け合せに色々作ってみました。

■きのこのハーブソテー■


これはamazonの「マスコット エルブ・ド・プロバンス」の商品ページに載っていたものを参考にさせていただきました。
しいたけとエリンギをオリーブオイルで炒め、塩、黒胡椒、ファリグール少々で調味。
超簡単だけどおいしいです。

■ハーブドレッシング■



付け合わせのサラダ2人分
  • オリーブオイル・・・大さじ1・1/2
  • ワインビネガー(またはレモン汁)・・・大さじ1
  • ファリグール・・・小さじ1
  • 塩・こしょう・・・適量


ファリグール三昧になってしまいました。。
次は白身魚を焼いてみようかな♪
あっというまになくなりそう。

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子