ジンジャーパウダーを買ってみた。



最近買い続けている楽天の「パリのスパイス屋さん」でまた買いました。
今回は、ジンジャーパウダー、シナモンパウダー、ファリグールの3点。
ファリグールは、そして少し前に試しに買ってみたら、
すっかり気に入ってしまった、南仏タイムミックスです。
まだあるけどストックとして。
これだけ入ってメール便送料80円ってすごい♪



今回のメインは、ジンジャーパウダー。
しょうがをすりおろしてジップロックに延ばしたものを冷凍庫にストックしていて、
紅茶なんかに入れて飲んでいるのですが、
パウダー状のものならもっと手軽に飲めるなあと。

添付の書類には
輸入品の多くが中国産ですが、品質や衛生管理の行き届いたベトナム産を使用し、国内工場で粉砕した生姜粉末ですので、安心してお使いいただけます。
と書いてあり、品質的にも信頼できそうです。
とりあえず100g450円のものを買ってみました。

早速紅茶に入れてみます。
どれぐらいいれたらいいのかな?
まずはティースプーン1/5杯ぐらいを入れてみました。


ちょっとピリっとするぐらい。
私はもうちょっとピリピリしたいかな。

で、さらに同じぐらいの量を投入。


おお!喉がヒリヒリする!
けどこれぐらいが好きかも。
みるみるうちに体が温まってきました。
これはやみつきになりそうです。

しかし、ジンジャーパウダーを買った本来の目的は、
ミックススパイスを作ることなのでした。
それはまた次回アップしたいと思います。




こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子