ナシゴレン

このレシピには合わせダレバージョンがあります。→こちら



2人分
  • ごはん・・・3杯分
  • 鶏肉・・・1/3枚
  • キャベツ・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 赤唐辛子(輪切り)・・・1本分
  • にんにく・・・1片
  • チリペッパー・・・少々
  • 塩・コショウ・・・少々
  • 鶏がら(顆粒)・・・少々
  • シュリンプペースト・・・小1
  • ケチャップマニス・・・大1
  • オイスターソース・・・小1
  • トマトケチャップ・・・小1
  • 目玉焼き・・・2個
  • きゅうり、レタス、トマトなど
※海老がお好きな方は是非ともいれてください。うちはダメなので・・

準備
  • 鶏は皮と余分な脂肪を取り2~3cm程度の大きさに削ぎ切りする
  • キャベツは千切り、玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする
  • ごはんは温めてほぐしておく。
  • ケチャップマニス、オイスターソース、トマトケチャップを混ぜ合わせておく。
  1. フライパンに油を熱し、にんにく、玉ねぎ、赤唐辛子、シュリンプペーストを投入。
  2. 香りが出たら鶏肉を投入し、火を通す。
  3. 塩、こしょう、鶏がら(顆粒)を投入し、炒める。
  4. ご飯を投入し更に炒める。
  5. ケチャップマニス、オイスターソース、トマトケチャップ、胡椒、チリペッパーで調味。
  6. 味を見て必要なら塩を追加。
  7. キャベツを投入し、更に炒める※
  8. 皿に盛り、トッピングを盛り付けたらできあがり。
※キャベツをご飯の前に炒めたらしなっとなりすぎてしまいました。最後に炒めた方がシャキシャキ感が残っておいしいと思いました。

参考にさせていただいたレシピ
  • インドネシア料理を作ろう!その1~ナシゴレン-バリ島の感動をあなたに伝えたい!バリ島ナビ(http://bali.navi.com/special/5023791)

ナシゴレンに欠かせない(らしい)ケチャップマニスとサンバルについて。
検討の結果、ケチャップマニスは家で作れそうなので手作りしました。
(→ケチャップマニスを手作りしてみた
醤油で薄めて鶏の照り焼きとかにも使えそうです。
サンバルソースは、材料がトマト、にんにく、唐辛子、シュリンプペーストだとのこと。
レシピを見つけたので作ってみようかとも思ったんですが、
ちょっとしか使わないし、使い道に困りそう。。。
にんにく、唐辛子は元々レシピに入っているし、
トマトもケチャップで誤魔化せる(?)として、
シュリンプペーストだけはどうにもならなそうだから、
奈良学園前パラディのジュピターコーヒーで買ってきました。
185g入り500円弱ぐらいでした。
ネットではもっと安く売ってるけど送料がかかるので仕方がない。。



レビューなどを見ると、匂いが強烈なのだとか。
おそるおそる開けてみると。。。
くっさ!
海老の発酵した匂いです(そのままか)
あ、でもナンプラーよりましかも?
干し海老の袋を開けた時もこんな感じの匂いがするような。

おいしく使うコツは最初に炒めて香りを飛ばすのだとか。
そうすると旨みと香ばしさだけ残っていい感じになるのだそう。
なので今回、最初の段階でにんにく等と共に炒めてみました。

フライパンに投入すると、強烈にくっさい香りが漂います。
が、徐々に気にならなくなり、香ばしい香りへと変化します。
出来上がったものを食べてみると、めっちゃウマい!
海老入れてないのに海老の香りがほのかに付きます。
そういえばXO醤で味付けしたチャーハンにちょっと似てるかも?
あれには確か干し海老と干し貝柱が入っていますしね。

これはクセになりそうな予感・・・
しばらくコンロのあたりに匂いが付くのが難点かな?

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子