ケチャップマニスを手作りしてみた



ナシゴレンを作るためにはケチャップマニスなるものが必要なのだとか。
ちなみにケチャップマニスとは・・・
ケチャップマニス(kecap manis)は、インドネシアの甘い調理用ソース。色は黒で粘性が高い。インドネシア料理に多用される。 ケチャップというと日本ではトマトケチャップのことを指すが、インドネシア語ではソース全般を指し、語源は東南アジアで使われている福建語と言われている。マニスは「甘い」の意味である。 日本のもので言うと焼き鳥用の醤油を使った甘いタレの味に近いが、インドネシアやマレーシアでも現地の焼き鳥料理サテ(sate)のソースとして使われる。
wikipediaより
だそうです。
日本の焼き鳥のタレみたいなもんですかね?
買ってみようかどうしようか迷っていたら
レシピをいくつか見つけたので、そちらを参考に作ってみました。

  • しょうゆ・・・100ml
  • 黒砂糖・・・100g
  • にんにく(すりおろし)・・・1片
  • 昆布茶・・・2つまみ(お好みで)
  • 八角・・・ひとかけら(お好みで)

しょうゆと黒砂糖とにんにくのすりおろしを鍋に入れて火にかけ、黒砂糖が溶け、少し煮詰めたらできあがり。

参考にさせていただいたレシピ
  • インドネシア料理 | 岡山インドネシア友好協会(http://www.geocities.jp/indonesia_okym/masakan.html)
  • How to make KECAP MANIS - The Peach Kitchen(http://www.thepeachkitchen.com/2011/01/how-to-make-kecap-manis/)
  • Make Your Own Kecap Manis (Indonesian Sweet Soy Sauce) | Fuss Free Cooking(http://www.fussfreecooking.com/meatless-recipes/make-your-own-kecap-manis-indonesian-sweet-soy-sauce/)

昆布茶を入れると旨みと塩味がプラスされました。
昆布の味は全くしません。
八角をおそるおそる小さなかけら3つ程入れてみたら、
本格的っぽい風味がプラスされました。
(1個丸ごと入れると八角臭がやばいことになりそうなので注意です。)
冷めると硬くなるので、煮詰めすぎに注意です。
(煮詰めすぎてカチカチになってしまい、醤油と黒砂糖を追加しました。)

さて、さっそくナシゴレンを作ります!

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子