モルトパウダーはすごかった(HBでフランスパン)



長年ホームベーカリーでパンを焼いています。
添付のレシピ集にフランスパンも載っていて何度も作ったことがあります。
強力粉+小麦粉+塩+バター+イーストで作るものです。
それなりにおいしいのですが、市販のフランスパンとは別物です。
砂糖が入っていないので焼き色があまり付かないし、
それ程膨らまず、ずっしりした感じになります。

今回ホームメイドショップKIKUYAさんで色々買うついでに、フランスパン専用粉とモルトパウダーなるものを買ってみたんです。
モルトパウダーを入れるとよく膨らむし、
フランスパンっぽい大きな気泡が入るんだとか。
あと、皮がパリッとなっていい感じに色付くんだそう。


これがうわさのモルトパウダー!(モルトパウダー 100g


早速モルトパウダーを入れて焼いてみたところ・・・

今までのと全然別物!
皮がパリパリ!
気泡もちゃんと入っています。


トーストしてみたら皮がパリっ、中はふんわりでめちゃうま。
形は違えど、これはまさしくフランスパンです。
いや、ほんと、感動しました。
粉も同時に替えたので、
モルトパウダーだけの効果じゃないのかもしれませんが、
たった小さじ1/2程度でこんなに出来上がりが違うとは。

今回の分量は
  • フランスパン粉・・・280g※1
  • 塩・・・5g
  • バター・・・10g
  • 水・・・210ml※2
  • モルトパウダー・・・小さじ1/2※3
  • ドライイースト・・・3g
※1 フランスパン粉はkikuyaさんで鳥越製粉 フランスパン粉 2.5kgというものを買ってみました。
※2 室温が低かったので、水はレンジで30秒ぐらい温めました。
※3 1回目モルトパウダー小さじ1杯で作ってみたんですが、キャラメルが歯にくっつくような、ねちっとした食感がきつく、半分に減らしてみました。

これをフランスパンのコースで焼きました。

次はこのフランスパン粉とモルトパウダーでピザ生地を作ってみようかと思います♪
パリっとしたピザが焼けそうです。

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子