厚めに剥いた大根の皮と鶏ひき肉のきんぴら



前回ご紹介した『15分で作れる野菜の遅ごはん―遅く帰っても大丈夫』に載っていたものを参考に作ってみました。

大根の煮物の時に出る厚めの皮を千切りにして、鶏ひき肉と共にごま油で炒め、醤油、みりん、砂糖などで味付けしたらできあがり。
皮と言っても、うちの場合は先にピーラーで薄く皮を剥いてから皮の下の筋の部分を厚めに剥いて使うので、正確には皮ではありませんが。

今まで、味噌汁に入れるか、塩昆布と混ぜて浅漬けにするくらいしかやったことがなかったんですが、鶏ひき肉と炒めることで、立派な一品になりますね。
程よい歯ごたえと鶏の旨みがおいしい!




このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子