ほうれん草のピーナッツ味噌和え



絶品「ナッツ」レシピ (体においしい健康ごはん)という本に載っていたものを参考に作ってみました。



ピーナッツ味噌とは、砕いたピーナッツと、みそ、酒、砂糖、水を混ぜたもの。
本ではフードプロセッサーを使ってありましたが、
洗うのが面倒なのですり鉢でたたき潰してみました。
が・・・結構時間かかるかも。
すり鉢で砕く手間とフープロを洗う手間、どっちを回避すべきか・・・微妙・・・


追記(14/5/30)
すり鉢にピーナッツを入れて、その上にラップを被せてからすり棒で叩くように砕くと、ピーナッツが飛び散らないので扱いやすいです。
それに、粒が大きくてもそれはそれでおいしいです。




味はなかなかおいしかった!
口の中にピーナッツの香りがふわっとひろがります。
ピーナッツを使った料理って、東南アジアのイメージだったんですけど、
和食にも合うんですね。

このピーナッツ味噌、冷蔵庫で10日ほど保存できるようなので、
フードプロッセサーでまとめて作りおきしておくとよさそうです。
本ではナスを使ったアレンジ方が載っていましたが、
豆腐に乗せてもおいしそう。

この本ではピーナッツの他にも、アーモンドやカシューナッツ、松の実など、
ナッツを使ったお手軽レシピがたくさん載っていてかなり使えそうです。


このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子