メディクイックとヒビケアとケアリーヴ(手荒れ対策)

以前、食洗器の下がドロドロになっていて下のステンレスにサビが出て焦った話を書きましたが(→復活洗浄剤サビ取り用を使ってみた)、漏れる食洗器は使えないので処分し、今は全手洗いしています。
すると、もともと皮膚が弱いせいもあり、夏でも手荒れに悩まされるようになってしまいました。
特に指の又の部分が痒くてしょうがありません。
なぜかお米を研いだ後が異様に痒いです。
最近寒くなってきてお湯で洗うようになってから、痒み+パックリ割れもあちこちにでき始めました。

で、いろいろ試してみたんですが、痒みにはメディクイックがよく効きます。
「かゆい~~~」と思ってもこれを塗るとすっとおさまります。
ただしお値段がお高めです。しかもちょっとしか入っていません。
あと、パックリ割れには効果ありませんでした。



ヒビケアは正直言って効いているのかあまりよくわかりませんでした。
マシにはなっているのかな?



パックリ割れには、やっぱりケアリーヴかな。
ケアリーヴシリーズの「クリア&防水」というタイプです。
キズパワーパッドの簡易版みたいなもので、ハイドロコロイドの部分が小さい分お安いのです。
流血しているような傷だと、これでは頼りないのですが、あかぎれ程度だとこれで十分。





まずは一番大きなパックリ割れに


これを


貼りました。


クリアタイプなので目立ちません。
関節以外のところだと、貼っていることを忘れるぐらいです。
関節部分だとどうしても剥がれやすいです。
が、それを我慢して一日半程貼りっぱなしにしておくと

閉じました。



500円以下で14枚も入っているのでかなり経済的です。
ただ、今年はなぜかドラッグストア数件回っても置いてませんでした…
他のケアリーヴシリーズは充実しているのに。なんで!?

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子