噂のマリーゴールドを使ってみた



食洗器を排除してから、ひどい手荒れと格闘していたのですが、このままでは冬は越せないと、苦手なゴム手袋を使うことにしました。
使いやすくておススメなものがないか、いろいろ探してみたのですが、オカモト(株)から販売されている、マリーゴールドという天然ゴムの手袋が評判良かったので買ってみることにしました。

ドラッグストアをあちこち回ってみたのですが、なかなか置いていません。
あってもMサイズのみとか。私の手は小さいのでSサイズじゃないとダメなのです。

送料払ってネットでまとめ買いするしかないかと、思っていたところ、百貨店のキッチンコーナーでSサイズを発見!少しお高かった(400円ぐらい)けど、切羽詰っていたので買ってみました。

全長が32.5cmで、結構長めです。




手に取ってみると、すごく柔らかい!
けど、決してペラペラではない!
さすが天然ゴム(って、よく知らないけど…)

はめてみると、Sサイズでも私の手には若干大き目でした。
ジャストフィットを期待していたので、そこは少し残念。

柔らかいので、今まで使ってきた、よく売っているゴム手袋に比べて、曲げ伸ばしがとてもラクちんです。

あと、手のひらの表面がざらっとしているので、食器をしっかり掴めます。


実際使い始めてみて一番気に入ったところは、蒸れないこと。
今までたまに使っていたゴム手袋だと、お湯で洗っている間に蒸れてきて、荒れた手が痒くなってくるので、蒸れないというのはかなりポイント高いです。
蒸れないから着脱もラクちんです。

長さが長めなのと、絶妙な形のお蔭で、水が入ってこないのも良い感じ。

後は耐久性ですね。破れたら追記で報告したいと思います。(覚えていたらですが…)


追記
2か月後に誤って穴を開けてしまいましたが、気に入りすぎて4双追加購入しました。
マリーゴールドのその後


私の気持ちを代弁してくれているページを発見。
→http://www.d-department.com/jp/shop/hokkaido/blog/2014/10/post-3914.html
(手荒れが起こる、その前に - 北海道 SHOP - D&DEPARTMENT)


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子