魚の目用のスピール膏とスピール液

取っても取っても魚の目が再発してしまいます。

絆創膏タイプのものを貼って2~3日ほどそのままにしておいてから剥がすと、ポロっと芯が取れるんですが、またすぐに出現します。

結構いいお値段するし、足に2~3日間貼りっぱなしというのが不快なので、今回初めて液体タイプのものを使ってみました。

説明書を読むと、2~5日間塗布を続けると白く軟化するので、それをピンセット等で取り除くとのこと。
さっそく、棒の先に付いた液を魚の目の上にちょんと乗せて、しばらく置いてから靴下を履いて過ごしていたのですが、2日続けてもいまいち変化を感じられません。
おかしいゾ、と検索してみたら、どうやらちゃんと乾ききる前に靴下を履いてしまっていたみたいなのです。表面が白くなるまでしっかり乾かさなければならなかったようです。

気を取り直して、再度スタートしてみたものの、表面の皮は剥がれても芯らしきものが取れません。しかも、広範囲に塗りすぎたようで、必要ないところまで剥がれてきました。それも、中途半端に剥がれるので、無理やり全部剥がそうとすると痛いです。(あたりまえですが)





というわけで、半月経った今もまだ塗り続けておりますが、大丈夫なんでしょうか(汗)


追記(15/6/9)
昨晩ようやくごっそりと剥がれました♪
剥がれたというより、無理やり剥がしたのですが。
毎晩お風呂上がりに塗布し続けたら、半分剥がれかけの皮膚がどんどん分厚く、範囲も広がってきてしまって、痛みもひどくなって、収拾がつかなくなり、明日スピール膏に切り替えてみようと思っていた矢先でした。
2~3mm程度の魚の目を取るだけのハズが、1cm程の陥没ができてしまいました。なのに、中央部分はまだ白い皮膚がのこっていて取れません。これが芯だったらまた再発しそうです(涙)


追記(15.7.28)
結局1カ月もしないうちに再発し、2~3回スピール液を塗ってみたものの、時間がかかりそうなので、ドラッグストアでスピール膏を買ってきました。貼って1~2日で、パンプスで歩いても痛くなくなり、3日後に剥がしたら小さな塊がポロっと取れました。また再発するでしょうが、いらちの私にはこっちの方があっているみたいです。


12枚入りです。

固定用テープも付いています。


送料込みでめちゃ安いお店を見つけてしまった。ちょっと悔しい。

こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子