手のパックリ割れを手っ取り早く治す

一気に涼しくなって、早々と手荒れの季節がやってきました。
去年食洗機を捨ててから手がボロボロです。
肌が弱いのか、クリームを塗っても塗ってもダメです。
なるべくゴム手袋をはめるようにしているのですが、軽めの洗い物だとつい素手で洗ってしまい、パックリ割れが発生します。
一度パックリ割れてしまうとなかなか治らないんですよね…

そこで湿潤治療です。
ハイドロコロイドという素材のパッドが体液を吸収&保持して細胞の再生を促してくれるというものです。

去年ケアリーヴの「クリア&防水」というものをこのブログで紹介していたんですが(→こちら)売っていないようなので、こちらを買って試してみたら大成功でした。
1~2日貼ったままにしておくだけでパックリが閉じます♪



貼ったらこんな感じでそれ程目立ちません。





伸縮性抜群なので関節に貼っても支障ありません。
水に強く、洗い物にもそこそこ耐えます。
お風呂は…貼る場所にもよるのかもしれませんが、結構剥がれます。
今回も、明日の朝まで貼っておきたかったのに、先程お風呂ではがれてしまいました。
昨晩寝る前に貼り始めたので、ほぼ24時間貼っていたことになります。
結果は・・・


パックリ割れていたところに新しい皮ができていました。成功です♪

追記(16/1/27)
ひどいパックリ割れは1日では完治しません。治りかけてもまた切れてしまいます。2~3日は貼っておいた方がいいかもしれません。
ワセリンと防水フィルムを使う、という手もあります。
あかぎれ対策に「防水フィルム」を使ってみた

追記(16.11.8)
防水タイプが復活していました!でも前よりお高くなっていて残念。。


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子