ビオデルマの「H2O」と「H2O TS」の違いは?

私は肌が弱く乾燥しやすいので、
メイク落とし&洗顔をクレンジングウォーター1本で済ませています。
ずっと、ちゅららのクレンジングローションを使っていたのですが、
お安く買えなくなったのを機会に、去年ビオデルマのサンシビオに乗り換えました。
※ちゅららのローションとはこれです
ちゅらら クレンジングローション スペシャル 230ml

最初は「Crealine H2O」と表記されているものを使ってみたんですが、
少し乾燥してヒリヒリするので、
「Crealine H2O TS」と表記されているものに替えてみたら、
あまり乾燥しなくなったんです。
その分洗浄力は劣るようですが、メイクは普通に落ちていると思います。
(コットンは3枚ぐらい使います。マスカラは専用のリムーバーで落とします。)



「H2O」と「H2O TS」の違いを詳しく知っておきたいと思い、
ビオデルマのサイトを覗いてみたところ、
なぜか「H2O TS」という製品がラインナップされていないのです。
もしかして、「H2O」と「H2O TS」は同じものなのか?
「H2O TS」の方が乾燥しないというのは気のせいなのか?
と、あちこち調べてみたら、ビオデルマのフランス向けサイトにちゃんとありました。
http://www.bioderma.fr/fr/nos-produits/crealine#step-01

フランス語の製品情報をGoogle翻訳で訳してみると・・・

■H2O
非常に高い耐性と洗浄力組み合わせ
きれいにし、顔や目を削除します
落ち着かせ炎症を起こした皮膚を混雑を緩和
鮮度の即時感を提供します
すすぎなし

■H2O TS
優しく顔や目を浄化し、削除します
落ち着かせ炎症を起こした皮膚を混雑を緩和
鮮度の即時感を提供します
すすぎなし

だそうです。
やはり「H2O TS」の方が洗浄力は落ちるけど肌に優しい、
という認識で間違いないようです。
というわけで、今後も「H2O TS」を使い続けようと思います。

ちなみに「すすぎなし」、となっていますが、私はしっかりすすいでいます。
洗顔はここ数年一切していません。
朝もオードムーゲのローションで拭き取りのみです。
洗顔しない方が調子いいです。


今回はこちらがお安かったです。
今日は売り切れてしまっているみたいですが・・・



こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子