旧字体入りの名前で楽天銀行のを開設したまとめ

知りたい人がいるかもと思い、まとめてみました。

私の苗字に旧漢字があり、口座などをネットで申請する時など、ちょいちょい困ることがあります。
今回楽天銀行に口座を開設することになり、旧字体の扱いについてFAQで探してみたのですが見つからず、仕方がないので、普段使っている一般的な字体で申請してみました。

申し込み方法は2パターンあり、アプリをダウンロードするか、配送を利用するかを選べたので、配送を利用する方を選択。
理由はスマホにこれ以上アプリをダウンロードしたくなかったから。



9日後、佐川急便の「受取人確認サポート」で「ThankYouレター 初期設定ガイド」が届きましたが、免許証の字体と一致しないため受け取れず、返戻されてしまいました。
すぐに楽天銀行の「お問い合わせ」のページのメールフォームで事情を説明し、対応方法を聞いてみました。



2日後、返信があり、返信封筒を送るので、本人確認書類を返送ください、とのこと。OKが出たら簡易書留でカードを送りますとのこと。



約2週間後、無事にカードが届きました。

申請から開設まで約1カ月かかりました。長かった。
おそらく、素直にアプリをダウンロードして申請すれば、アプリで免許証の画像データを送るので、すんなり開設できたのではないかと思われます。(試してないのでわかりませんが。)


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子