ダイニチのファンヒーター(FW-325S)のE03エラーを直した時の備忘録

※ちなみに直したのは夫です。私一人ならあきらめて買い替えると思います。
追記:結局買い換えました。詳細は下の方に追記しています。

数年前に買ったダイニチのファンヒーター、
去年までは何ともなかったのに、今シーズン使い始めてから
「E03」エラーでしょっちゅう止まってしまうようになりました。

ネットで検索してみると、どうやら気化器というパーツのニードルなるものにカーボンが付着していることが原因のよう。

夫ができそうだというのでやってもらいました。
ちなみに、こちらの記事などを主に参考にさせて頂きました。


修理し終わってから気がついたのですが、
わかりやすい動画がアップされていました。


全面パネルを外して、中に溜まった埃を掃除機で吸い取って作業開始・・・


残念ながら途中の写真はありません(><)
どこをどう外していったらいいのか手探りの状態だったので、
写真を取る余裕がありませんでした・・・
上にリンクを載せた動画の存在を先に知っていればもっと簡単だったかも。

↓なんとか気化器からニードルを外したところです。



ニードルにはカーボンが真っ黒にびっしりついていました。
火であぶるとポロポロと剥がれるとのことで、やってみました。



ほんとにきれいに取れました!



また元通りに組み直して何とか完了。

いつも途中で止まるのでしばらく聞けていなかった、3時間のお知らせ音を聞くことができました!
今日で修理から4日が経ちますが、今のところ快調です♪

追記(16.1.6):
復活したように思えたのですが、残念ながら失敗に終わったようです。
点けてしばらく経つと、また火が赤くなって嫌なにおいがするようになってきました。
もう一度バラして、白く付着しているシリコンを取ってみたりもしたのですが、結局効果なしでした。
なので、買い換えることにしました。( ノД`)

追記2(16.2.7):
買い換えようと思いつつ騙し騙し使い続けていたのですが、あんなに頻発していたエラーがピタリと出なくなりました!
上の追記を書いた後は、バラして清掃等一切していません。在庫の灯油がなくなり、新しい灯油に切り替えたタイミングでエラーが出なくなったように思います。
ポリ缶2つ分購入して、今1.5缶くらい使い切ったところですが、一度もエラーが出ません!今までは設定温度に近付いて弱火になるとエラーが出て消えてしまっていたのに、新しい灯油を入れ始めてから全く出ないのです。
ちなみに今シーズン灯油の購入は2回めですが、1回めと2回めそれぞれ別の給油所で購入しました。

考えられることは・・・
  1. 前回灯油を購入した際、ポリ缶に去年の古い灯油が残っていた。
  2. 給油所によって灯油の質が違う
  3. 清掃の効果が時間差で現れた
  4. たまたま今だけエラーが出ない。
  5. 外気温の差(急に寒くなったから)
  6. エラーのセンサーが壊れた(2/12追記/これのような気もしてきた…)
何が原因なのかわかりませんが(1番か6番が原因のような気がします…)、とにかく今のところ快調です。

追記3(16.11.7):買い替えました
本当にエラーのセンターが壊れていたら怖いので、結局買い換えることにしました。
8年も使ったしもういいか、と。

灯油を入れる回数を減らしたいので、今回は9Lタンクにしました。
左が今まで使っていた5LタンクのFW-325S、右が今回買った9LタンクのFW3616L。
品番がたくさんあって迷いましたが、3616Lの36は3.6kW、16は2016年を意味しているみたいです。
ラインナップ機能早見表 (ダイニチの公式HPより)



追記の追記(17/11/22)
9Lタンク楽です。そしてすぐに暖かくなります。買ってよかったです。
最新モデルはFW3617Lになります。
現在こちらのお店が発送まで早くてお安いみたいです。




こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子