Windows8.1から10にアップグレードしてみた

Windows10への無償アップグレードの勧誘が何度も表示されるので、
おそるおそるアップグレードしてみました。

ちなみに我が家のパソコンは、
去年XPのサポートが終了する際に泣く泣く買い換えた8.1です。
デスクトップ型でネットには有線でつないでいます。
安さ重視でCATVの遅い方のプランを契約しています。
なので、時間帯によっては回線速度がかなり遅くなることがあります。

日曜日の夕方4時頃また勧誘通知が来たので、
いつものようにスルーしようと思ったのですが、
急に思い立ちアップグレードのボタンを押してしまったのです。
ネットで検索する限りトラブル続出などということはないようだし、
1カ月以内なら元に戻せるようだったので、勢いで。

ところが、ダウンロードが始まったものの、一向に進まないのです。
途中外出し、夕飯の準備をし、食べ、お風呂に入り、
夜10時頃ようやくダウンロードのみが終わりました。
なんと、ダウンロードだけで6時間以上もかかってしまったのです。
回線が遅すぎるのか、時間帯が悪すぎたのか。。おそらくどっちもですね。

それからインストールの準備が始まったのですが、
これもなかなか進みません。
だんだん不安になってきて、スマホでいろいろ検索してみたりしましたが、
どうしようもないので、そのまま就寝・・・しようと思ったら、
「アップグレードをインストールできます」の画面に替わったので、
「今すぐアップグレードを開始」ボタンをクリック。
これも時間かかりそうなので、放置して就寝。

朝起きたら無事に終わったみたいで「ようこそ、こんにちは」の文字が!
その後、画面の指示に従ってクリックして無事に終了。
ふぅ。。良かったぁ。。
途中でトラブルがあって、リカバリとかする羽目になったらどうしようと不安になっていました。
結局は、辛抱強くPCに全部お任せするだけでよかったのでした。

OSが替わったんだし、色々設定し直したりしないといけないだろうと覚悟していたんですが、
今まで通り全部普通に使えてびっくり。
変わったところは、
スタートメニューが復活していたのと、
Cortanaという機能が使えるようになっていたのと、
フォントが替わったことぐらいしか今のところ気が付きません。

あ、Microsoft Edgeというブラウザが搭載されていて、かなり速く感じました。
今Chromeを使っているのですが、それより速いような・・・
乗り換えようかな・・・と、思いしばらく使ってみたのですが、
まだ機能が十分じゃないと感じたので、
拡張機能が搭載されるようになったらまた試してみようかと思います。

ずっと気になってたアップグレードが難なくうまくいったので嬉しい♪


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子