春が来たらアボカドの種から芽が出た

10月の半ばにセッティングし、


1ヶ月後の11月半ばに根が出始めたアボカドですが、


その後も根だけは順調に伸び続け、


2月半ばに炭玉に植え替えました。


そして1ヶ月前の3月半ば・・・
待望の芽らしきものが・・・



芽らしきものはニョキニョキと伸びて行き・・・
ついに葉っぱが開きました。
現在の様子です。



いやー、芽が出るまで長かった。
芽が出たのはまだまだ寒い時期だったのに、
植物はどうやって春を認識するんでしょう。不思議だー。


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子