夫の白い革の靴もサフィールで蘇らせてみた

夫が気に入って履いている白い革の靴(スニーカー?)。
まだまだしっかりしているのに、薄汚れてきました。



以前白い革のパンプスとバッグを蘇らせることに成功したので、この靴も蘇らせることにしました。(その記事はこちら→サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子

使うのはやはり、サフィールのレノベイティングカラー。
パンプスもバッグも普通の「白」で補修しましたが、この靴は、元々こんな色なのか、汚れているのか、少し黄みがかっているので、普通の「白」だと色が合わなさそう。「クリーム」と「オフホワイト」で迷った挙句、「オフホワイト」を買ってみました。



ちょこっと出してみると、ほぼ白な感じ。


塗ってみると靴の色よりやや明るい白でした。
一部分だけ塗ると少し目立ちそうなので全体を塗ることにしました。

茶色のソール部分と、(写真には写っていませんが)緑のラインが入っているので、そこにクリームが乗らないように、小筆に取って慎重に塗っていくことにしました。広い面は筆の跡が残らないように柔らかい布で広げて馴染ませていきました。

左が補修前、右が補修後です。


両方塗り終えました。なかなかきれいに塗れた気がします♪


横も後ろもきれいになりました。


10分ぐらいで乾くので、柔らかい布で磨くと若干艶が出ます。

最後にこれを塗って仕上げました。
コロニルのカラーレスの保革クリームです。
(このクリームについてはこちらのページに書いています→コロニルのクリームで革製品のお手入れ


自分の靴ではないのでちょっと気を使いましたがうまくいきました。
無心になれるので結構楽しかったです。
そろそろ自分のバッグとパンプスが汚れてきたのでまた補修しようかと思っています。




こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子