黒ゴマ入りイングリッシュマフィン



先日の投稿にも書きましたが、イングリッシュマフィンをHB&ホットプレートで焼いて冷凍保存しています。
前日に具を切って用意しておき、朝挟んで食べたりしています。

基本のレシピはパナソニックのこちらのページを参考にさせてもらっています。
おうちごはんを、もっと楽しく。 / レシピ検索は Panasonic Cooking

バターの替わりにオリーブオイルを使うのでとてもヘルシーなのですが、今日は更にヘルシーな、黒ゴマと豆乳入りを作ってみました。

  • 強力粉・・・280g
  • オリーブオイル・・・ 大さじ1
  • 砂糖・・・専用の大スプーン1杯(約8.5g)
  • 塩・・・専用の小スプーン1杯(約5g)
  • 豆乳100ml
  • 水80ml
  • ドライイースト・・・専用の小スプーン1(約3g)
  • 黒ゴマ・・・大さじ2ぐらいをナッツケースへ
  • コーングリッツ・・・適宜

黒ゴマ入り食パン
もそうなのですが、黒ごまを入れると膨らみがイマイチな気がします。硬いということはないのですが、少し小さくなってしまいました。

具は「沼サン」の本より、千切りキャベツ、玉ねぎ、スライスチーズ、ベーコン、ブラックペッパー、粒マスタードで頂きました。(食べにくいのでキャベツは少なめで・・・)
具があるからかゴマも豆乳もよくわかりませんでしたが美味しかったです。

沼サンのレシピは
元祖・沼サン by 大沼由樹 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが248万品

図書館で借りて沼サンの本を読みました。
見ているだけで楽しかったです。
結局まだ基本のものしか作ってませんが、珍しい具が多く、参考になりました。



こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子