計るだけダイエットの結果

半年ほど前に夫婦で「計るだけダイエット」を始めました。
10年以上前にNHKのためしてガッテンで紹介されたダイエット法です。
毎日決まった時間に体重を測ってグラフにするというものです。

※A3白黒PDFはこちらからダウンロードしました。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/pdf/dietcal_a3mono_02.pdf

甘いものなどを食べた時に脳内に出る快感物質を、体重が減って嬉しいと感じた時に出る快感物質で置き換える効果があるらしいです。
グラフのメモリが100g単位なので、少しの増減でも脳に作用するのです。

私は始めて3ヶ月ぐらいかけて1.5kg程度減って、現状維持中です。お腹周りだけピンポイントでもっと痩せたいけど、痩せたくないところが痩せていくので、もう現状維持できればいいかなと思い、続けています。

問題の、糖尿病懸念のある夫は、3ヶ月間じわりじわりと順調に減り続け、3ヶ月後に3kg痩せました!


今までめったに体重計に乗らなかったのに、毎日欠かさず乗るようになったし、常に体重のことを気にかけるようになりました。

「計るだけダイエット」、やっぱりすごいわ!!

と、思っていたのですが・・・
3ヶ月後に3kg痩せた後、下降ラインがストップしてしまい、ついに先月頃からじわりじわり上昇モードに入ってしまったみたいです。。。
長く続けていると脳がダレてくるんでしょうか?だんだん減った時の快感物質が出なくなってるんじゃないかと思います。
それでもまだ1kg程度戻っただけなので、何とかここで踏みとどまってもらいたいです。

というわけで、夫の場合、「計るだけダイエット」の効果は3ヶ月でした。



先日「ウエストのくびれを作るのにフラフープの効果は絶大」という投稿にも書きましたが、友人がフラフープの効果を絶賛していたので、我が家でも買ってみようと思っています。
夫のぽっこりお腹はもちろん、私の内臓下垂にも効くみたいですし。
ネットでもお手頃価格で手に入るのですが、レビューを読んでいると痛そうなので、まずはスポーツ用品店で試してみようかと思います。


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子