よく使う本を図書館の本みたいにフィルムコーティングする

先日買った世界史の本2冊、ちょこちょこめくっていると、すぐにヨレヨレになりそうなので、綺麗なうちに図書館仕様にしてみることにしました。

Amazonを覗くとありました。 市販されているんですねえ。


中身はこんな感じ。 350mm×1.5mの1枚もので、自由なサイズに切れるようになっています。


親切な動画を発見したので、参考にさせて頂きました。


※こちらの動画はカバーがない本のバージョンですが、カバーありのバージョンもありました。(https://www.youtube.com/watch?v=wk9-uySQaCc

本のサイズより周囲2cm程大きめに切り、


剥離紙を4cm程剥がして折りたたみ、表紙を下にして本を配置し、少し貼り付ける。


ひっくり返し、シールを少しずつ剥がしながら貼っていく。


大きな定規があると便利。シールを剥がしながら定規をスライドさせていくときれいに貼れる。貼ったら柔らかい布でこすって密着させる。


四隅と背表紙部分を斜めにカットして裏側に貼り付けていく。
背表紙部分は少し内側にカットしないと中に折り込めません。



2冊とも綺麗に貼れました♪ 親切な動画のおかげです。






*表紙の素材にもよりますが、貼ってすぐなら剥がせます。一度思わぬところにくっついてしまったのですが、ゆっくり剥がしたらきれいに剥がせました。
*気泡が入ったら針で挿して爪でこすれば目立ちません。

綺麗に貼れると結構楽しい♪
これで雑に扱えるゾ♪



こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子