腸内に『エクオール産生菌』がいれば加齢に抗えるらしい

先日NHKの某健康情報番組で、エストロゲン(女性ホルモン)と大豆の関係をやってたのでメモメモφ(・ω・ )

エストロゲン(女性ホルモン)は様々な役割がある

  • 内臓ではなく皮下に脂肪を貯める(=ウエストのくびれをつくる)
  • 骨を強くする
  • 血管を強くする
  • お肌をプルプルにする
  • 脳機能にも関係していることが最近わかった(脳で女性ホルモンが作られている)

しかし、エストロゲン(女性ホルモン)の量は加齢と共に低下してしまう。

『エクオール』がエストロゲンを補ってくれる

50代女性に『エクオール』1日30mgを3ヶ月服用してもらったところ、シワが薄くなった!
被験者うち64%の人のシワの面積が減少した!

『エクオール』ってなに?

腸内で『エクオール産生菌』が作ってくれる、エストロゲンと似たような働きをする成分。
しかし、日本人の2人に1人は『エクオール産生菌』を持っていない!
若い人程持っている確率が下がる → 食事の欧米化が原因か。

『エクオール産生菌』が少しでもいれば、大豆を食べ続ければ増えてくる可能性もある。
イソフラボンの1日の摂取目安は80mg
ちなみに、
  • 豆腐(1丁)・・・61mg
  • 豆乳(200ml)・・・50mg
  • 納豆(1パック)・・・22mg
  • 油揚げ(1枚)・・・10mg
てことは、豆乳を朝晩コップ1杯飲んだら達成なのかな?


『エクオール産生菌』が腸内にいない場合はサプリで摂ることもできる。
Amazonで調べたら一番売れているのがこれでした。


1日4粒だと、28日分ですかあ。。。高いなあ。。。

楽天だとまとめ買いでお安くなるみたいですが。。。


飲み続けるのは大変ですね。私にはムリだー。
そのうち更年期障害の治療薬として保険がきくようになったりしないかな。。

自分はエクオール産生菌を持っている人なのかどうなのか。。
と思ったら、なんと調べる方法があるんですね。


これはかなり気になる!やってみたい!
でも、これで悲惨な結果だたらへこむなー。
それに、エクオール産生菌がいなかったとしても、大豆はタンパク質摂取の為に食べ続けるだろうから意味ないのかな。


まあ、とりあえず豆乳を飲む量を増やしてみるか。



こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子