パキラも挿し木の実験中

(※初回投稿2017年3月22日)



アボカドの実験に続きパキラも実験です。

10年以上前に、雑貨屋さんで茎の状態で買ったパキラがすっかり大きくなりました。
毎年春になると、余分な葉っぱを茎から切り落とすのですが、切り落とした葉っぱを挿し木で増やせることを知り、実験してみることにしました。

3月22日


挿し木は土ではなく炭玉でハイドロカルチャーで育てることに。
深く考えず、葉っぱを数枚残して茎を挿してみました。
さて、うまくいくでしょうか??これも後日追記したいと思います。


ちなみにこちらが親のパキラです。小さな新しい芽が出てきました。春ですね~♪



5月24日

炭玉に挿してから2か月経ちましたが、ほとんど変化はありません。小さい方の葉が少し大きくなって張りが出てきた感じはします。
そろそろ根が伸びているだろうと、確認してみたら、白い粒々(カルス)が少し付いているだけでした。


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子