ノンジアミンのカラー剤HERBA(ヘルバ)で染めてみた

(※初回投稿2017/9/4)


長い間サロン用のヘアカラー剤を使って家染めしています。
これまでパイモアのインペリアルヘアカラーというカラー剤を使っていたのですが、ジアミンアレルギーが心配になり、ノンジアミンのヘアカラーを使ってみることに。
色は普通の茶色の一番濃い色(CB7)にしました。

今回の分はこちらで買いました。5月に買った時より値上がりしてる・・・(17/9/4時点)


アマゾンにも売ってます。現在(17/9/4)はこちらの方がお安いです。なので先程ストック分発注しました。

2剤は前回まで使っていたパイモアのオキシ4.5%の残りを使いました。(※追記19/6/22:ヘルバの2剤(オキシ6%)を使い始めました。詳しくは下記の追記に書いています。)
ヘルバの2剤もあります。オキシ3%と6%が売られていました。

分量は、今セミロングですが、
・1剤(ヘルバCB7)・・・80g
・2剤(パイモア オキシ4.5%)・・・80g
で染めてみたら、結構カツカツでした。

染め方がわからなかったので、いつもと同じように染めてみました。
ザックリですが、いつものやり方をこちらに書いています。
サロン用のカラーリング剤で家染めする


こちらが染める前の写真


こちらが染めた翌日の写真
急いでいたので中の方少し失敗しています(黒いまま残っている)


色は光の当たり方が違うのであまり参考にならないかもしれません。
レビューでは明るすぎると書いてあったので心配していましたが、私にはちょうど良く、いつも染めている色にかなり近かったです。
ただ、白髪の染まり具合はいまいちでした。一応うっすらとは染まっているのですが、すぐに落ちそうです。
今はまだ分け目によっては目立たないのですが、白髪が本格的に目立ち始めたらまたインペリアルヘアカラーに戻すかもしれません。
が、ジアミンは体内に蓄積されていくと聞いたので、できるだけこのヘルバでひっぱりたいです。

前回から頭皮の保護剤を使っているので、頭皮の荒れやヒリヒリ感の違いなどはわかりませんでした。
私はジアミンよりも2剤のオキシの刺激に負けているような気がするので、これからも頭皮保護剤は必須です。
肌の弱い方にはおすすめです。
詳しくは→ヘアカラーの前に頭皮保護剤を塗ってみた

追記(17/11/23)
2回目のヘルバです。きれいに染まりました。


今回の分量は・・・
  • CB7(ヘルバ):90g
  • オキシ4.5%(パイモア):90g
※頭皮保護剤も塗りました。
ジャストの分量でした。ちなみに髪の量は少なめです。

追記(18/6/17)
5回目のヘルバです。今回もきれいに染まりました。


今回の分量は・・・
  • CB7(ヘルバ):70g
  • オキシ4.5%(パイモア):70g
前回染めてから髪を切っていないのですが、前回結構余ったので今回も同じ量にしてみました。少し余裕があってちょうど良かったです。


追記(18/8/31)
6回目のヘルバです。


今回の分量は・・・
  • CB7(ヘルバ):50g
  • オキシ4.5%(パイモア):50g
重めのボブです。いつも余るので思い切って50gずつにしたらカツカツでした。
何とか手櫛でまんべんなく塗ったつもりでしたが、中の方の根元に近いところは塗りきれなかったみたいで、染まりきれていなかったです。やはり余っても多めに用意しておくべきでした。表面はムラにもならず綺麗に染まりました。


追記(19/5/1)
10回目のヘルバです。

今回の分量は・・・
  • CB7(ヘルバ):60g
  • オキシ4.5%(パイモア):60g
重めのボブです。ピッタリの分量でした。これ以上少なかったら厳しかったです。

相変わらず頭皮保護クリームを塗ってから染料を塗っています。エタノールなどが入っていないせいか、地肌に乗っている感覚がほとんどないのでつい塗りすぎてしまいます。
塗りすぎると洗い流すのに時間がかかるので、今回は意識的に塗りすぎないように気を付けました。


追記(19/6/22)


今回の分量は・・・
  • CB7(ヘルバ):50g
  • オキシ6%(ヘルバ):50g
重めのボブです。短いですが、ボリュームがあるので50gでピッタリの分量でした。

2剤(オキシ)はずっとパイモアの4.5%を使っていたのですが、ようやく残り少なくなったので、今回はヘルバの6%を使ってみました。オキシ4.5%より若干明るい染め上がりになったように思います。いつものように頭皮保護材を塗っていたのでヒリヒリ感はほとんど感じなかったのですが、ちゃんと塗れていたなかったところは少しヒリヒリしました。


こちらの記事もどうぞ

ABOUT ME

はじめまして。
加齢に怯える団塊ジュニアです。
同世代の夫と、18歳のヒョウモントカゲモドキ(♂)と暮らしています。
あまり更新していませんが、無料のドローソフトInkscapeのHowToサイトと趣味のブログajiwai blogもやっています。