Yシャツで裂き織り-その2

先日書いたYシャツで裂き織り-その1のその後の様子。
前回はYシャツをバラバラにして布糸を作りました。

今回は段ボール織り機を作って縦糸を張るところから。
段ボール織りももう3回目なので慣れてきたゾ。
慣れてきたのでWebや本の情報をもとに作り方を書いてみます。

段ボールを織りたい大きさより大きめにカット。
上下の端に5mm間隔ぐらいで切り込みを入れ、


最初の切り込みに縦糸を通して裏面にテープで留めます。


上下の切り込みに順に掛けていき、最後はまた裏面にテープで留めます。
これで縦糸の準備完了!



厚紙を2~3枚貼りあわせてシャトルを作ります。
なんせ何でも作ってみたい病なので型紙から作ります。
ちなみにInkscapeという無料のお絵かきソフトで作りました。

無料なのにIllustratorみたいなことができるめっちゃ便利なソフトです。
(08/30追記:Inkscapeの使い方サイトを立ち上げました。
興味のある方は下記へお越しください♪
InkscapeでDesign


型紙に合わせて厚紙を切って貼ってシャトル完成。


お、いい感じ!

次は縦糸を安定させるための紙をはさみます。
紙を2、3回細長く折ったものを2つ用意。
編み棒などで縦糸を交互に拾っておいて1つ目の紙を通す。
今度は拾っていない縦糸を拾って2つ目の紙を通す。


さて、ようやく織っていきますよ~♪
まずは別の糸を縦糸に交互に通して2段ほど織る。


シャトルに布糸を適量巻き、
先に編み棒などで縦糸を交互に拾っておいてから、シャトルを通していきます。


通したら粗いくしでぎゅぎゅっと


布糸がなくなったら3目ほど手前から新しいのを入れる


最後に縦糸の端を切って2本ずつくくってフリンジにしたら


完成~♪


写真ではいまいちわかりませんが柄はこんな感じ。

シュレッダーのくずごみっぽい?
気にしない。気にしない。

今回はストライプを横に切って布糸を作ったので
次は縦に切るバージョンを作ってみます!
Yシャツで裂き織り-その3


円形に織れる本を発見!欲しい!


このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子