今度はアルミワイヤーで

前回鉄ワイヤーでかごを作ってみて、
硬すぎて辛かったので、今回はアルミワイヤーで。
今回も「ワイヤーワークス―ペンチ1本でかんたん手作り」を参考に。
ミニざるを作ります。

使用したのはこちら。

アルミワイヤー 1.5mmと2.5mm。お決まりのダイソーにて。
2.5mmの方を縦軸にして、1.5mmを巻きつけていきます。

2.5mm×5本を中央でくくり、放射状に。

うち1本に1.5mmをU字で止め、上から縦軸にかぶせるように巻きつけていきます。
ぐるぐるぐるぐる。巻き巻き。
底の大きさになったら、縦軸をカーブを付けて立ち上げ、
さらに巻き巻き。


最後は2.5mmで口の部分の大きさに合わせてわっかを作り、
縦軸をわっかにキュッと止めて行きます。
完成~♪

いや~。鉄ワイヤーに比べたらアルミはもう粘土ですね。
簡単に曲がるので気持ちよく巻き巻きできました。
その分実用性がないのかな?
この前買ったペンキでこげ茶に塗ってみました。
水で少し薄めて、ドライヤーで乾かしながら重ね塗りするといいみたい。

次はワイヤーを軸に麻ヒモを巻きつけたりしてみようかな。



こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子