たまねぎの皮&コーヒー染めに挑戦

この前ストライプのYシャツで裂き織りランチョンマットを作ってみて
柄がイマイチ出なかったので、
染めてから再チャレンジしようと思いまして、
せっせと玉ねぎの皮とコーヒーの出がらしを溜めておりました。
そこそこ溜まったので、これを使って染色にチャレンジします!



着なくなったもう一枚のYシャツをバラバラに。
これを半分ずつ染めたいと思います♪
玉ねぎの皮とコーヒーの出がらしをだしパックに。
では、まずは玉ねぎの皮から行きますよ~♪
ステンレス鍋に水を入れて玉ねぎの皮を投入。
中火にかけ、沸騰後、弱火で10分ほどぐつぐつ。
すごい色になってきた~
ケンエー 焼ミョウバン。サンドラッグで100g189円。
色を定着させる媒染剤として使います。
玉ねぎの皮を取り出して、この焼ミョウバンを入れます。
分量がよくわからないので、小さじ1弱ぐらい入れました。
布を広げながら投入。
※今回忘れてましたが、先に水に浸して絞ってから投入すると、ムラになりにくいそうですよん
※あと、お湯の温度は30℃~40℃ぐらいに冷ましてから投入した方が、縮み防止、ムラ防止になるそうです。
今回は裂き織りに使うので、縮み、ムラ、むしろ歓迎。

中火にかけ、沸騰したら弱火で5分ほど煮て、30分ほど、時々かき混ぜながら放置・・・
(※手で触っても大丈夫なくらい冷めるまで放置するのが正解らしいです。後で知った・・・)

その後、水で色が出なくなるまで洗います。
わお♪黄色くなってる~!
同じ工程を次はコーヒーの出がらしで。
ありゃ。全然染まってない
(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)

軽く脱水して陰干し。
できました~♪
コーヒーの方は期待通りに染まらなかった。。。
若干ベージュって感じ?
煮出し時間が短すぎたんかな?
それとも分量が足りなかったのか。
またそのうち再チャレンジしよっと。

これを布糸にして裂き織りをやります~

やってみました。





こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子