春キャベツとアンチョビのパスタ

パスタがツルっとプリプリです。

コツは、たっぷりのお湯で茹でる事!
って、よく書いてあるけど、ほんとでした!

いつもは2人分を同時に茹でるので、
鍋の大きさの関係上、200gに1.2リットルぐらいで茹でていました。

けどほんとは、「100gの麺に対し、最低2リットルお湯」で
茹でないとダメらしい。
えーそんなにぃー。。。?と思いつつ、
今晩は夫がいないので自分の分80gぐらいで2リットル弱で茹でてみたら、
ほんとに全然食感が違う!
今まではもっともっさりした感じだったもん!

しまってある大きい鍋探さなくちゃ。

春キャベツとアンチョビのパスタのレシピ(1人分)
  • パスタ・・・80g
  • 春キャベツ・・・2枚ぐらい
  • アンチョビ・・・2~3枚(みじん切り)
  • にんにく・・・1片(みじん切り)
  • 鷹の爪(小口)・・・少々
  • オリーブオイル・・・大2ぐらい
  • 塩・黒胡椒・・・適量


パスタを茹で始めます。(たっぷりのお湯で!)

弱火でオリーブオイルを温め、
にんにくのみじん切りと鷹の爪を投入。
いい香りがしてきました~
細かく切ったアンチョビを投入。
パスタの茹で汁をお玉1~2杯投入。
弱火のまま。
オイルと乳化して白っぽくなってきました。
パスタが茹で上がる前に、
パスタの茹で汁でキャベツをざっくり茹でます。
ゆでたキャベツを加えて塩で調味。
茹で上がったパスタにからめ、
お皿に盛り付け、黒胡椒を振ってできあがり~♪
アンチョビの旨みがたまらん!


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子