八角を使ってみる-鶏肉の八角煮


買ってきました。
一度使ってみたかった、この八角という香辛料。

「さわやかな甘い香りを持ち、少し使っただけでたちまち中華料理に変身させてしまう」
ということで、興味津々だったのです。

パッケージを開け、嗅いでみると、
うわっ!強烈!
いかにも本場の中華料理っぽい香りというか、
数年前に台湾に行ったときのことを思い出すようなにおいがします。

鶏肉と一緒に煮るのがメジャーなようなので、
冷凍庫に余ってた鶏肉を使って試しに煮てみました。

鶏肉の八角煮(1人前)

  • 鶏モモ・・・1/2枚
  • 水・・・80ml
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • 八角・・・1/2個
  • しょうがの絞り汁・・・少々(お好みで)
  • 紹興酒・・・大さじ1
  • 黒砂糖・・・小1弱
  • サラダ油

サラダ油を熱して鶏肉を皮目から焼き、
調味料を全て入れて軟らかくなるまで弱火で煮る。
以上。
途中味見してみて・・・これちょっと苦手かも・・・
と思い、途中でしょうがを足しました。
煮込んでいくと、鶏肉のうまみと合わさって、ちょうどよい感じにはなりましたが、これは好き嫌い分かれる香辛料かもしれません。
あと、八角はもっと少なくても、というか小さいかけらでも良かったのかも。
少量でもかなり香りが付くみたいです。
献立をいかにも中華料理っぽいものと合わせれば、
本格的な中華料理を食べているような感じがして良いかもしれません。
ちょっと苦手かも・・・と思いつつ、クセになりそうな予感がします。


こちらの記事もどうぞ


このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子