おでんに付けるもの

本日はおでん。
頂き物の大根が大量にあるので、大根がメインです。

大根おいしいんですけど、そればっかり食べ続けると飽きてしまうので、
何か、からし以外に付けておいしいものってないものか?
と、探していたら、ネギ醤油というのがありました。
おでんにかけて頂くそうです。
地方によっては普通なんですね。始めて知りました。
これはおいしそう♪

ということで作ってみました。
しょうゆ+みりん+ネギのみじん切り
鷹の爪もちょっと入れてみました。
余ったら豆腐とかにかけてもおいしそうです。

これとからしと柚子胡椒の3種類で。
おかげさまで飽きずに食べられました。

ところで、おでんって、長時間煮込んだほうが、
味が染みておいしくなるのかと思ってたら違うんですね。
材料を軟らかく下茹でしておけば、10~20分ぐらい煮込んで、
あとは3時間ぐらい放置すれば、冷める時に味が染みていくのだそうで。
午前中に作っておいて晩に温めて頂くというのがよさそうですね。

あと、大根を下茹でする時、米のとぎ汁を使うとアクや苦味が抜けておいしくなる、
とよく言いますが、
この前NHKのあさイチを見ていて知ったのですが、
とぎ汁の油分が大根を包み込みながらゆでてくれるので、ふっくらおいしくゆでることができます。
という効果もあるんですね。
(引用元:あさイチごはん ふろふき大根|NHK あさイチ

水で下茹でした場合と食べ比べてないので、どれ程の効果があるのかわかりませんが、
アクや苦味もなく、ふっくらおいしくいただきました♪

こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子