ロマンス小杉の羽毛布団を買ってみた



悩んだ末、ついに買ってしまいました。
ペラペラの掛け布団で10年も我慢してくれた夫用です。
本当は現物を見て選びたかったんですが、なかなかあちこち探し回る時間もなく、結局ネットで探すことに。
ろくに知識もない状態だったので、まずは羽毛布団の選び方から調べてみました。

  • ダックよりグースの方が暖かい。
  • 産地はヨーロッパの寒い地方が良い。
  • ダウンパワーは高い方が良い。
  • 羽毛量はシングルなら1.2kg~1.3kg
  • ダウン率90%以上
  • 信頼できるブランド(西川ブランド、ロマンス小杉)を選ぶ
※こちらのページが一番参考になりました。
→羽毛布団の選び方。品質表示票の行間を読む
http://www.noguchi-web.com/sing-sb5.html

お財布と相談しつつ比較検討の結果、
楽天の西川チェーンふとんタウンさんでロマンス小杉ブランドのこちらに決定!
※リンク切れしていたので外しました(16/9/27追記)
↓↓↓

ちなみに商品規格は・・・
■サイズ:シングル150×210cm
■中綿:ヨーロッパ産シルバーグースダウン90% フェザー10%
■中綿量:1.3kg(100g増量)
■パワーアップ加工
■ダウンパワー390(かさ高160ミリ相当)以上
■生地:綿15%ポリエステル85%(軽量生地)
■キルト:衿フィットキルト
■総重量:約2.05kg
■日本製
※お店のHPより
『64%OFF』の真偽の程は正直わかりませんが、モノはなかなか良さそうです。
午前中に発注したら翌日到着しました。



軽いし、コンパクトに収まっているし、ちょっと不安になりましが、
出して揺すってみると、もこもこもこ~っと膨らんで、
しばらく干すとふわっふわ~♪
膨らみすぎて四つ折にできません(*ノω<*)

早速オットにこれプラス毛布で一晩寝てもらいました。
『全然違う!』
『足が特に暖かい!』
とこのと。
オットは末端冷え性な上にペラペラの掛け布団+毛布を使っていたので、
毎晩オイルヒーターを横に置かないと寝られなかったんですが、
無くても十分暖かいとのこと。
よっしゃ♪
さっき今月の電気料金を見てひっくり返りそうだったんですが、
今後はちょっと浮きそうです。

何よりぐっすり眠れたようで良かった!
最近仕事のストレスで睡眠障害気味だったので。
健康のために安眠はかかせませんから。


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子