フィリップスのシェーバーの2年保証は何気にすごい



先日、10か月前に夫用にAmazonで購入したフィリップスのシェーバー(フィリップス シェーバー アクアタッチ 水洗い可 AT911 メンズ グルーミング
)がいきなり故障してしまいました。
電源ボタンを押しても一瞬ウィン!と鳴ってすぐに止まります。
充電不足かな、と、充電してみるも、すぐにランプが消えてしまうので、充電アダプターもあやしい感じ…

そもそもAmazonで買ったものってどうやって修理に出すの?
と、ネットで色々調べてみると、シェーバーの説明書の裏に付いている保証書とAmazonの納品書があれば修理してもらえるみたい。
探してみたら、両方きちんと保管してありました。几帳面な性格で良かった。
で、この時初めて保証期間が2年も付いていることに気が付きました。
家電って普通1年だと思っていたのでちょっとびっくり。
まあ、まだ1年未満なので、どちらにしても保証期間内なんですが。

さっそくフィリップスのHPからメールで問い合わせてみると、翌日修理センターからメールが届きました。
電話で修理受付してほしいとのことだったので、電話して症状を話すと、保証書、納品書、本体、アダプターを送ってほしいとのこと。
着払いで送ると、1週間ぐらいで戻ってきました。
新品に交換してもらえるかも。ってちょっと期待してみましたが、修理されたものが届きました。残念。
けど、修理センターの対応も良く、スムーズに戻ってきたので良しとしましょう。

追記(2016.2.15)
今さらですが・・・
当然のように着払いで送ってしまいましたが、元払いで送るべきでした。
非常識なことをしてしまいました。
スムーズに対応して下さった修理センターの方に感謝します。。

2年保証ってことはあと1年は壊れても大丈夫ってことですね。
まあ、そんなしょっちゅう壊れる製品もどうかとは思いますが、家電って当たりはずれありますから。

ちなみに同時期に購入したPanasonicのラムダッシュ(Panasonic ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 赤 ES-LV52-R
)は1年保証でした。
ただし、まだ壊れそうな気配はありません。作りもこちらの方がしっかりしているような気がします。



なぜ2台同時期に購入したのかというと、最初に購入したフィリップスの方の剃り心地が、剛毛の主人の髭には優しすぎたからなんです。
レビューを読み倒してから買ったはずなんですけど、やはり個人差がありますね。
で、結局迷っていたPanasonicの方も購入するはめになりました。
Panasonicの方はかなり良く剃れるようで、フィリップスの方はもう用無しかと思われたんですが、良く剃れる分肌へのダメージがキツイようで、肌が荒れてブツブツがでてきたんです。
なので今はフィリップスの方をメインに、時々Panasonicの方を使うようにしているようです。


こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子