合皮ソファーの補修

10年前に購入した合皮のソファーが劣化してバリバリになってきました。
大きなものなので買い換えるのが面倒で、カバーを掛けてみようかと探していましたが、どうもしっくりくるものがありません。
座るたびにズレてイライラするのも嫌です。

そんな時、こんなものを見つけました。
合皮用の補修シートです。
ダメもとで買ってみました。
色は黒、こげ茶、オフホワイト、白、キャメル、半透明の6種類。
合う色がないので半透明を選択しました。



艶消しの薄いシートでした。伸びるので歪みがある面でも綺麗に貼れます。薄いけど結構丈夫です。
艶消しなので、小さい裂け目程度だとほとんど目立ちません。





これはなかなかいいです。
バリバリになってしまう前に処置することをお勧めします。
↓こうなってしまったら、もうどうしようもありません。貼りましたけど。

黒か白だったら結構綺麗に隠せそうですが…
まあ、バリバリの部分に服をひっかけなくなったので良しとします。

11cm×20cmしかなく、足りなくなったので追加で購入しました。

※この記事は1カ月ほど前に書きかけたものをようやくアップするところなのですが、1か月後の現在も剥がれることなくしっかり付いています。
貼ってから注意書きに気が付いたのですが、四スミは角丸の形状に切ってから貼ると更にはがれにくいみたいです。


追記(16/12/18)
裂け目が増えて補修しきれなくなってきたのでソファーカバー買いました!

こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子