鉄のフライパンはえらい

お弁当用に使っていたティファールのフライパンがそろそろ寿命のようです。
ほぼ毎日のように何かしら焼いていたので、1年でダメになってしまいました。
Amazonでお安く買えたし、十分もとは取れたんですが、やっぱり捨てるとなると心が痛いです。
テフロンが剥げている以外、どこも傷んでいないので。
テフロンだけを貼り換えて再利用できるようなシステムがあればいいのに。
って、ムリか。

と、いうわけで、今回は鉄のフライパンを買ってみました。
あちこちのレビューやらサイトやらを行ったり来たりして悩んだ挙句こちらに決定。



開けてみると・・・うーん、ちょっと小さすぎたかも??



と、心配しつつ使い始め、購入から約1カ月が経ちました。
毎日のように使っていますが、日に日に油がなじんで使いやすくなってきました。



お手入れが面倒かなと思ったのですが、慣れるとたいしたことないです。
強火にかけようが、たわしでゴシゴシしようがOKなので、むしろこちらの方がストレスが少ないぐらいです。

使い終わったら、なるべく洗剤を付けずにナイロンたわしとお湯で汚れを落とし、キッチンペーパーで水分を拭いから、火にかけて水分を飛ばし、薄く油を塗っておく。
使う時は、煙が出るほど加熱してから油を引く。
この作業さえすれば、今のところくっつくことなく快適に使えています。


心配していた大きさですが、お弁当用にはジャストサイズでした。





目玉焼きにもちょうどいいです。



パンケーキにもちょうどいい大きさです。
フライパンをしっかり熱して油を引いた後、生地を入れる前に塗れ布巾の上で少し冷ますといい感じの色に焼けます。



かなり気に入ってしまって、一つ上のサイズも買おうか迷い中。。。
でも、この前ティファールのフライパン買ったばかりなので、躊躇中。
さんざん鉄のフライパンを褒め倒した後ですが、私にはテフロンのフライパンも必需品です。
炒飯や焼きそば、焼きうどんなどはテフロンの方が安心です。




追記(2017/3/14)毎日使っています

もうすぐ2年経ちますが、ほぼ毎日使っています。小さいかな、と思っていたサイズですが、意外に便利です。お弁当のおかずはもちろん、ちょこっとした炒め物に大活躍です。


和平フレイズさんといえば、4年ほど前にホームセンターで買った、”ほんわかふぇ”というブランドの炊飯用の土鍋を、今でも愛用中です。
ご飯は毎回これで炊いていますが、まだどこも欠けたりすることなく維持しています。

▼少しバージョンが違うけどこのタイプです。



▼感想を書いた記事もあります。



こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子