『離れたところでテレビが聴こえる』ワイヤレススピーカーがいい感じ



我が家はテレビとダイニングテーブルが少し離れているため、食事の時は音量を大きくしないと、セリフなどが聞き取りにくいのです。あまり音量を上げると近所迷惑だし、手元で音が鳴るスピーカーがほしいと思っていました。

実家には、聴覚の弱い母用にワイヤレススピーカー(オーディオテクニカ製)があって、いつもうらやましく思っていたのですが、思いのほかお高いのでなかなか買えずにいたんです。

が・・・これ、Amazonで見つけたのですが、なんと約3000円!(16/7/23現在)
安っ!と思ってダメ元で買ってみました。



テレビのイヤホンジャックに送信機をつないで、そこからスピーカーに音を飛ばすようになっています。


パッケージ内容は、本体、Bluetooth送信機、USB充電ケーブル×2本。


本体はとても小さくて、マウスに厚みをつけたぐらいの大きさです。
コロンとしていてかわいいです。


本体は充電式で、USBポートに繋いで充電する仕様になっています。
USB-ACアダプターは別売りなので、持っていなければ、パソコンのUSBポートなどに繋いで充電することになります。


送信機はテレビのUSBポートから給電する仕様になっています。


が・・・うちのテレビにはUSBポートがついていませんでした・・・
たまたまスマホの充電用に使っていたUSB-ACアダプターが2つあったので、そちらを使うことにしました。


説明書通りに繋いで設定したら難なく接続できました。

音量は27段階。真ん中は音声ON/OFFボタンです。
音量はテレビのイヤホン音量でも調整できます。
なので、本体を最大音量にしても小さく感じたら、テレビ側で調整できます。


残念なのは、音量27段階中、今どのあたりの設定になっているのか全くわからないところ。
電源OFFにする際、電子音が鳴るのですが、うっかり最大音量あたりで電源OFFしてしまうと、バカでかい音が鳴ってしまうのでびっくりします。

あと、音ズレが少ない、と、パッケージの裏面に書いてありましたが、若干ズレるので、テレビと同時に鳴らすと逆に聞きにくくなってしまいます。


と、不便なところもありますが、このお値段なら大満足です♪
ノーストレスで、ドラマを見ながらご飯が食べられます。





こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子