11月中旬から小松菜とラディッシュを蒔いてみた

ここ数年、秋だけベランダ菜園をしています。
簡単にできる葉物がメインです。

いつも10月中旬には蒔いているのですが、先延ばし先延ばしで1ヶ月も遅れてしまいました。
今年は諦めようかと思いつつ、実験がてら蒔いてみました。
小松菜とラディッシュのみです。



ちなみに今日(11月12日)の奈良県北部は最低気温9℃最高気温19℃。
さてどうなりますか。。。
また追記していきたいと思います。

■11月16日
最低気温6℃/最高気温15℃
発芽が始まりました。




■1月18日
寒いですが順調に育っています。
小松菜は何度か間引きしました。


ラディッシュは結構大きくなったので第一弾を収穫してみました。


スライスしてサラダに混ぜます。


追記(17/4/25)
続きをアップするのを忘れていました・・・
その後順調に育ち、小松菜は食べきれない程もっさり収穫した後、菜の花を愛でて終了。
ラディッシュは収穫時期を逃してしまい巨大化しておいしくなくなってしまいました。。。
どちらも日当たりのいいところに置いておけば、多少寒くなってから蒔いても育つことがわかりました。



こちらの記事もどうぞ

このブログの人気の投稿

サロン用のカラーリング剤で家染めする

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子