NHK BS 美と若さの新常識『気になる口臭 すっきり解消の王道と裏ワザ』を見た

備忘録としてざっくりまとめました。

悪臭の主要成分を測ると・・・


■主な悪臭の成分は「硫化水素」、「メチルメルカプタン」、「ジメチルサルファイド」。
このうち「メチルメルカプタン」が基準値をオーバーしている場合は、歯周病の疑いあり。



■残りの「硫化水素」と「ジメチルサルファイド」は体調の影響を受ける。原因は人それぞれ。




測定すると、多くの人は基準値内に入るので、気にしすぎの場合も多い

口臭の一番の原因は乾燥

歯磨きをしっかりしていても口臭は変わらない。
唾液が足りないことが一番の原因
唾液がたっぷりあると、口の中の臭い菌を閉じ込め、胃の中に送り込んでくれる。
唾液が少ないと、臭い菌がどんどん増殖し、口の外へあふれ出してしまう。

試しに口臭成分が高かった人に梅干しを食べてもらい、もう一度測定すると、口臭成分がゼロに!

唾液が減る理由

  • 食生活の乱れ(お酒は口の中を乾燥させる)
  • 睡眠不足
  • 緊張・ストレス・疲労
  • 加齢(泣)

唾液エクササイズ

舌を前歯と唇の間に入れてゆっくり一回転させる。
下の動きに合わせて目も回転させる。
強めに右3回&左3回。

ビフィズス菌で口内環境を改善

乳酸菌(WB21)をフリーズドライしたタブレットを口の中でなめて溶かすと、悪臭の細菌が減少する。
1回舐めれば3時間ぐらいの効果がある。
菌を口内に定着させるのは難しいけれど、使い続けると口内環境が改善してくる

☆治療の場面にチラッを映ったのはこれだと思われます。



王道は食生活の改善

1日3食歯ごたえのあるものを食べる→唾液が出る
お酒を控える→乾燥を防ぐ

口臭の発生源は舌

毎日お掃除する必要はない。舌の赤みが見えないほど白っぽくなっていれば清掃
白い苔を全部取り切ることはできないので、空気を送り込むつもりでブラッシングすると良い。
舌の奥の方が一番溜まるので重点的に。


こちらの記事もどうぞ

ABOUT ME

はじめまして。
加齢に怯える団塊ジュニアです。
同世代の夫と、17歳のヒョウモントカゲモドキ(♂)と暮らしています。
あまり更新していませんが、無料のドローソフトInkscapeのHowToサイトと趣味のブログajiwai blogもやっています。