クッキーにクルミパウダーを使うとバターを減らせる

この間からフードプロセッサーで簡単にヘルシーなクッキーを作れないかと色々試しています。


粉の一部をアーモンドにすると、バターが少なくても固くならずにおいしく食べられることがわかったのですが、アーモンドをクルミに替えるとさらにバターを減らせることが判明しました。

ローストしたアーモンドを使っていたせいか、アーモンド入りの方が香ばしい感じ、クルミ入りはしっとり、ホロっとする感じです。

クルミはホールの生クルミをフードプロセッサーでパウダー状にしています。
薄皮の渋みが出るかも思っていたのですが、全然大丈夫でした。





★クルミは食べもんぢからさんで買っています。同梱すると他のものも送料無料で買えるのでお得です。



きなこ、抹茶、ココアの3種類作ってみました。
作り方はこちらと同じなので分量だけアップします。


きなこ入り




■分量
  • 薄力粉・・・30g
  • ライ麦粉または全粒粉・・・20g
  • クルミパウダー(ホールから挽きました)・・・35g
  • きな粉・・・20g
  • バター(有塩)・・・20g
  • グラニュー糖又は砂糖・・・5g
  • エリスリトール(ゼロカロリーの自然甘味料)・・・15g~20g
  • ・・・ひとつまみ(小さじ1/6ぐらい)
※エリスリトールは砂糖の70%程度の甘さです。


抹茶入り




■分量
  • 薄力粉・・・30g
  • ライ麦粉または全粒粉・・・20g
  • クルミパウダー(ホールから挽きました)・・・35g
  • 抹茶パウダー・・・10g
  • きな粉・・・10g
  • バター(有塩)・・・20g
  • グラニュー糖又は砂糖・・・5g
  • エリスリトール(ゼロカロリーの自然甘味料)・・・15g~20g
  • ・・・ひとつまみ(小さじ1/6ぐらい)
※エリスリトールは砂糖の70%程度の甘さです。

★抹茶はスーパーで買うとお高いのでこちらで買いました。お得です。寒天にも使っています。水に溶いて飲んでもおいしいです。




ココア入り




ココア入りだけアーモンドも入れてみました。
アーモンドをある程度砕いてからクルミを追加して一緒にパウダー状にしました。
ココナッツミルクパウダーも入れたのでバターをさらに減らしています。

■分量
  • 薄力粉・・・15g
  • ライ麦粉または全粒粉・・・15g
  • クルミパウダー(ホールから挽きました)・・・20g
  • アーモンドパウダー(ホールから挽きました)・・・15g
  • きな粉・・・20g
  • ココアパウダー・・・10g
  • ココナッツミルクパウダー・・・10g
  • バター(有塩)・・・15g
  • グラニュー糖又は砂糖・・・5g
  • エリスリトール(ゼロカロリーの自然甘味料)・・・15g~20g
  • ・・・ひとつまみ(小さじ1/6ぐらい)
  • 牛乳・・・小さじ1
※エリスリトールは砂糖の70%程度の甘さです。


こちらの記事もどうぞ

ABOUT ME

はじめまして。
加齢に怯える団塊ジュニアです。
同世代の夫と、17歳のヒョウモントカゲモドキ(♂)と暮らしています。
あまり更新していませんが、無料のドローソフトInkscapeのHowToサイトと趣味のブログajiwai blogもやっています。