糖質オフのスイートチリを作ってみた



先日、スイートチリを買おうとして、ふと思いついてレシピ検索してみたら、家で簡単に作れることを知りました。
それなら砂糖をエリスリトールに替えて糖質オフにできると思い、作ってみることに。

スイートチリ、大好きなんですが、あれ、ほとんどシロップですよね。おそろしや。。

エリスリトールは甘味料の一種ですが、血糖値を上げないので安心してたっぷり食べられます。甘味料ってなんとなく体に悪いイメージがありますが、エリスリトールは人工ではなく自然甘味料なので安心です。


とは言え、お高いので、せこいけど糖質70%オフぐらいのイメージで作ってみました。
ベースは高山なおみさんのこちらのレシピを参考に。
スイートチリソース レシピ 高山 なおみさん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

唐辛子を柔らかくなるまで茹でて、スライスしたニンニクとともにすり鉢で叩きながらすり潰す、と書いてあったのですが、それがなかなか難しく(種が飛び散る)ハサミで切りながら潰しました。けど、最初からみじん切りにしたものより、潰した方が風味がしっかり出ておいしいような気がするので、次回も頑張って潰そうと思います。

とろみ付けにはビドフィックスを。



これは市販のドレッシングなんかに入っている増粘剤です。グアーという植物の種とブドウ糖が原材料です。これも自然のものなので安心です。冷たいものにもとろみをつけられるので便利なのです。

※こちらに詳しく書いています。


冷蔵庫で1カ月もつとは言え、大量に作ってしまった・・・と慌てましたが、瓶に入れたらそうでもなかったです。350gのジャムの瓶に入れてこれくらいできました。



さっそく舐めてみたらめちゃウマい♪市販のものより甘さスッキリでこっちの方が好きです。

ガイヤーン(タイ風の焼き鳥)に付けて頂きました。
ちなみにレシピはこれです。漬けだれには、まろやかになるようにココナッツミルクを少し足しました。

お肉は相変わらずツインバードのコンベクションオーブンで焼いています。
4年経ちましたがまだ元気です。すぐ壊れそうと思いつつ安かったので買ってみたのですが、変わらずパリッと焼いてくれます。本当にいい買い物をしました。まあ、毎日ガンガン使っているわけではないので参考にならないかもしれませんが。。

今夜はグラタンに使う予定です。





こちらの記事もどうぞ

ABOUT ME

はじめまして。
加齢に怯える団塊ジュニアです。
同世代の夫と、17歳のヒョウモントカゲモドキ(♂)と暮らしています。
あまり更新していませんが、無料のドローソフトInkscapeのHowToサイトと趣味のブログajiwai blogもやっています。